フォローする

ウォッチからのインポート

次のファイル形式で Garmin や Suunto、その他ウォッチなどのギアからウェブを介してランニング情報をインポートできます。

  • オープンスタンダード(GPX, KML & Fitlog)
  • Polar(HRM および XML)
  • Garmin(TCX および FIT)
  • CicloSport(DAT)
  • Beurer(EFT)
  • O-Synce(FIT)

ウォッチからインポートするには、パソコンを介してデータを MY ASICS ウェブサイトにインポートする必要があります。 まず、「ランニングを記録」ボタンの横にある「インポート」ボタンをクリックします。

 Screen_Shot_2017-03-20_at_11.04.12_AM.png

その後、ファイルを選択するか以下のセクションにドラッグ&ドロップします。

 Screen_Shot_2017-03-20_at_11.04.26_AM.png

ファイルが正常にインポートされたら、「[ファイル名]がアップロードされました」と表示されます。

インポート済みのランニングは全て「ランニングのインポート」画面下の「インポートしたランニングを表示」をクリックすることで確認できます。MY ASICS インターフェースにインポートされたファイルはここに表示されるはずです。

Garmin ブレスレットで何回かランニングを記録した際の GPX ファイルを2つインポートするとこのように表示されます。

Screen_Shot_2017-03-20_at_11.05.06_AM.png

インポートを繰り返す限り、インポートしたデータはトレーニングプランに反映され続けます。

この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk